アフィリエイト案件を複数並べて紹介している方へ(成約数の比較)

アフィリエイト案件を複数並べて紹介している人を見かけます。私も並べて紹介することがありますが、体感的には成約数が下がっていると感じています。気になったので直近の成約数を比較してみました。結論から言うとベストな案件を1つに絞って紹介することをおすすめします。

比較方法について

比較対象期間は4/13~4/29となります。

  • 4/13~4/28の間は、2つの案件を並べてLINEで紹介。
  • 4/29~4/30の間は、1つの案件に絞ってLINEで紹介。

上記期間中の1日あたりの最高成約数を見ます。

アフィリエイト成約数の結果

2つの案件を並べて紹介した場合

下図が2つの案件を並べて紹介した場合の成約数です。毎日ポツポツとは成約がありますが、2つの案件を合わせても2,3件止まりです。4/13が合計4件の成約があり、これが最高成約数になります。

1つの案件に絞って紹介した場合

下図が1つの案件に絞って紹介した場合の成約数です。4/29だけで14件の成約数が出ています。2つ並べて紹介したときより4倍近い成約数が出ていますね。どうやら1つの案件に絞って紹介したときのほうが成約数が良いようです。

お客さんを迷わせると成約率が下がる

複数案件を陳列するのは、やっぱりお客さんを迷わせます。

最近もこんな感じのLINEを見かけました。

LINE登録ありがとうございます。

◯◯です。

このLINEでは様々な副業案件を公開しています。

こちらをクリックしてバックアップ用のLINEを追加してください。

無料案件一覧は、こちらをクリックしてください。

有料案件一覧は、こちらをクリックしてください。

特選案件一覧は、こちらをクリックしてください。

神案件は、こちらをクリックし・て・く・だ・さ・い。

この挨拶メッセージにどれだけの効果があるでしょうか?

選択肢を増やして、人々の注意力をそらしまくってるだけですね。

基本的なアクションとして、何をしてほしいのか示せていません。

お客さんはこう思うはずです。

どれを見たらいいの?

情報がありすぎて何をしたら良いのか分からないんです。

ちなみに私は・・・

神案件ってなんなん?

って思いした。

どうやらセミナーに参加しないと中身はナイショのようです。

だからブロックしました。

人々は忙しいんです。

悩みたくないんです。

そういった人々のことを理解していれば、「神案件」といった曖昧な表現はしないはずですね。

やましいことがないなら出し惜しみせず情報を公開すべきやと考えています。

まとめ

1つの案件に絞って紹介するのが良い結果になりました。

ただ、案件を1つに絞ればいいのか?というのも違う気がしています。

そもそも案件をずらーっと陳列してしまう原因って、方向性が決まっていないからです。

  • 商品が決まってない
  • ターゲットが決まってない
  • お客さんの悩みがわかってない

上記のことが明確になっていれば、「無料案件」「有料案件」「神案件」といった曖昧な表現はそもそもなくなりますね。

LINEで配信するならクリック率などを測定できるので、どれだけの人が反応しているか確認してみるのをおすすめします。

反応が全然ないなら「興味がない」ということですので、正しい方向性に修正する必要があります。

タイトルとURLをコピーしました