STEP3:商品提供をLINEで自動化する方法

前回のおさらい

前回扱うべき商品として「無料商品」を決定しました。

次にすることは、商品の提供方法を確立することです。

ここでは、LINEを使って商品提供する仕組みの作り方を解説して行きます。

LINEで商品提供する理由

まずはLINEを使う理由からお伝えしていきます。

LINEを使う理由は下記になります。

  • 自動化ができる
  • みんな使っている
  • 反応が良い
  • 100%届く
  • リセールできる

といったメリットがあるためです。

代替え案としては、メルマガがありますが、反応が悪いし、メールが届かないこともよくあります。

よく迷惑メールフォルダに入ってますよね?

私たちのような情報配信者が、情報を届けられないのは致命的です。

LINEは凍結されると資産が残らないが、メルマガならメアドが資産として残るから安全だ。

といった意見もありますが、別のLINEでバックアップを取っておけばいいだけです。

デメリットがないなら、純粋に反応が取れる方を採用したほうが良いですよね?

何より、小難しいメルマガよりも、使い慣れているLINEのほうがストレスがなく快適です。

だから、メルマガは解約して、今はLINEしか使っていません。

商品提供する場所は、LINEだけ。

LINEで商品を提供する流れを構築する

あとは、LINEに人を集めるだけ

LINEに人を集める流れも自動化できたら?

もうやることがなくなりますね。

その前に、商品提供をLINEで自動化する方法をお伝えしていきます。

LINEを自動化する方法

LINEを自動化する方法は2つあります。

  1. LINEの標準機能で自動化する
  2. LINEの自動化サービスを導入する

今回のように、無料系のアフィリエイトをするなら、LINEの標準機能の「あいさつメッセージ」だけでも十分収益化できます。

有料の商品を販売するなら、自動化サービス(Lステップ)などを導入して、セールスシナリオの作成をおすすめします。

なぜなら、LINE誘導後、「はい、◯◯円です。買ってください」では売れないからです。

LINEでいきなり有料系のサービスを流している人がいますが、成約率低いし、LINEアカウントの凍結につながるので辞めたほうがいいですよ。

あいさつメッセージでアフィリエイトする

それでは、あいさつメッセージでアフィリエイトする方法を解説していきます。

まずLINEと言っているのは、LINE公式アカウントになります。

普段使用しているLINEとは異なりますので、まだ持ってない方は、LINE公式アカウントの作成から進めてください。

LINE公式アカウントを作成する

まだLINE公式アカウントをもってない方は、下記から作成してください。

無料で作成できます。

LINE公式アカウントを作成する

あいさつメッセージを編集する

LINEアカウント作成後、ログインすると「あいさつメッセージ」とあります。

そこから、友だち登録時に自動送信されるメッセージを好きなように編集できます。

例えば、下記のような文章を設定すれば、自動でアフィリエイトすることができます。

LINEASPを紹介する場合

LINEを自動化して、労働時間0分の仕組みを構築しませんか?

下記のことが学べます。

・自動化ビジネスの全体像
・自動化に適した商品とは?
・LINEで販売を自動化する方法
・LINEへの集客を自動化する方法

また、「稼がせちゃう企画」も開催しています。

その名の通り、あなたを稼がせてしまう前代未聞の企画です。

しかも【完全無料】です。

お金を払って学ぶよりも、価値あるノウハウが無料で学べます。

気になる方は、下記LINEからご参加ください。

→アフィリエイトURL

といった感じであいさつメッセージを設定して頂ければと思います。

当LINEの紹介方法や戦略などは、別途解説ページを設けたいと思います。

RAYさんの案件を紹介する場合

AmazonKindleベストセラー&7部門1位!

「リストマーケティング戦略講座」を無料で配布中です。

→アフィリエイトURL

といった感じにシンプルに紹介するのもありだと思います。

最近あんまり文章読まれない気がするので・・・。

ということで、自動で商品提供する流れは以上になります。

タイトルとURLをコピーしました